ツゲインの使い方講座
板書する男性

経口薬とは違い使い方に迷う散布薬。ツゲインの使い方をご紹介しています。

AGA治療の効果がある3種類のツゲイン

ツゲインはAGA治療にこうかのあるロゲインのジェネリック医薬品で、安価な価格で購入することが可能です。
ツゲインはミノキシジルを配合している、塗布タイプの育毛剤となっており、満18歳以上の人が使用可能で女性が使う場合には2%のものが推奨となります。
ツゲインには配合されているミノキシジルの濃度によって、2%、5%、10%の種類に分けられています。
有効成分として含まれているミノキシジルには、頭皮における毛細血管を拡張させることによって、血液の循環を良くすることで頭皮へ栄養素を届けることを促進させて、育毛を促す効果があります。
ミノキシジルは、日本皮膚科学会において男性型脱毛症の治療薬として効果があると推奨されています。
ツゲイン2はミノキシジルが2%配合されている種類のもので、最も低い濃度のものとなります。
あくまで医薬品ということで一定の副作用を発症する可能性があるわけですが、副作用について心配な人の場合には、濃度の低いツゲイン2から使用を始めることがおすすめです。
ツゲイン5は、ミノキシジルが5%配合されています。
ツゲイン10は最もミノキシジル濃度が含まれている種類のもので、2%や5%のものでは発毛効果が物足りないと感じる人向けのAGA治療薬となります。
5%のものを使用しても副作用が現れていない人におすすめで、費用の面でも安価な価格で手に入れることができるので、コストパフォーマンスの高い医薬品として人気があります。
ツゲインは、日本国内の薬局などで販売が行われている種類の医薬品ではありません。
購入するためには、個人輸入代行の業者が行っている通販のサイトからインターネット経由で購入する必要があります。
海外から輸入を行う医薬品ですので、粗悪品を販売していない信用できる通販サイトを利用して購入することがおすすめの入手法となります。